米Microsoft Corporationは、入力したテキストや画像、音声を指定した言語へ翻訳できる「翻訳」アプリの最新版v4.7.0.0を公開した。今回のアップデートでは、新たに日本語、韓国語、中国語繁体字で翻字がサポートされた。当該言語への翻訳を利用すると、その言語のテキストとともに、アルファベットでの発音表記が追加されるようになった。

 なお、「翻訳」アプリを最新版へ更新しない場合、4月30日をもって機能しなくなるとのこと。「ストア」のアプリ更新設定を手動へ変更している場合は注意したい。

 また、Windows 8およびWindows Phone 7.5/8のサポートも終了するとのこと。最新の「翻訳」アプリを利用したい場合は、OSをアップグレードする必要がある。

 

【関連記事】

Windows10を快適に使うための操作テクニック4選